無料ブログはココログ

« 元禄切腹物語 | トップページ | 流し台以外は何でも »

2015年2月 4日 (水)

鈴木という名前に支配される長谷川博己

  俳優の長谷川博己はNHKドラマ「セカンドバージン」で一躍主婦層の人気者となった。ドラマでの役は年上の女性と不倫に落ちる「鈴木行」という経済アナリスト。そして共演の「鈴木京香」とは私生活でも深い関係にあるという噂である。翌年にはテレビ東京の「鈴木先生」で「鈴木章」という異色の教師像を演じ、大きな話題となった。長谷川にとって「鈴木」という名前がラッキーネームであるのか、怨霊であるのは定かではないが、不思議な話である。

« 元禄切腹物語 | トップページ | 流し台以外は何でも »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元禄切腹物語 | トップページ | 流し台以外は何でも »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31