無料ブログはココログ

« 庭園散策 | トップページ | 明治期の群馬県庁移転問題 »

2015年2月24日 (火)

仏教説話集「打聞集」の作者について

Photo  インド・中国・日本における仏教説話を集めた「打聞集」(うちぎきしゅう)は、僧栄源の筆録による下巻のみ現存する(国宝)。栄源は、この本の所持者であり、これを書き写した筆者といわれる。作者は延暦寺に縁のある天台宗の僧で、1070年代から1134年の間に成立したと考えられる。

« 庭園散策 | トップページ | 明治期の群馬県庁移転問題 »

「日本文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭園散策 | トップページ | 明治期の群馬県庁移転問題 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31