無料ブログはココログ

« 銭湯の歴史 | トップページ | 消えた箱舟 »

2015年1月 6日 (火)

徳川十五代将軍の墓所

   徳川将軍家の墓所は上野寛永寺と芝増上寺である。寛永寺は四代家綱、五代綱吉、八代吉宗、十代家治、十一代家斉、十三代家定の6人(ただし家康、家光の墓もある)。増上寺は二代秀忠、六代家宣、七代家継、九代家重、十二代家慶、十四代家茂で、これまた6人である。では初代家康、三代家光、十五代慶喜の3人はどうなっているのだろうか。最後の将軍である慶喜は谷中墓地に葬られている。これは歴代将軍の中では異例のことである。家康は栃木県の日光東照宮に、家光は日光輪王寺大猷院に葬られている。

Img_1
  家光が眠る日光輪王寺大猷院

 

« 銭湯の歴史 | トップページ | 消えた箱舟 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銭湯の歴史 | トップページ | 消えた箱舟 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30