無料ブログはココログ

« 時間 | トップページ | ラグビーと青春 »

2015年1月21日 (水)

日本最初のマラソン優勝者は金子長之助

Photo_4

   日本最初のマラソン競走は1909年、神戸~大阪間の阪神国道で行われた。ただし距離は20マイル、32㎞で、42.195㎞ではない。大阪毎日新聞社主催で、はじめて「マラソン」と名づけた競走である。出場選手20人のなかで、岡山県在郷軍人の金子長之助(1883-1969)が2時間10分54秒で優勝した。賞金200円と金時計をはじめとする多数の賞品が贈られた。(参考:棚田真輔「明治期における神戸の健脚競走に関する史的研究」 交友プランニングセンター 1994)

Photo_5
秩父宮記念スポーツ博物館には選手たちの履物が展示されている

 

« 時間 | トップページ | ラグビーと青春 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時間 | トップページ | ラグビーと青春 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30