無料ブログはココログ

« サカコルチョス(栓抜き) | トップページ | ブソン(郵便ポスト) »

2014年12月12日 (金)

中仙道落合宿と久米仙人

Photo

   奈良県橿原市にある久米寺は久米仙人の伝説でよく知られている。久米仙人は仙術を会得して空を飛んでいると、吉野川のほとりで若い女が洗濯をしているのが見えた。女は白い脹脛が見えるほど着物をまくりあげていたため、仙人は煩悩を起こして下界に落ち、神通力を失いただの人になってしまったという話である。

近世に入ると、川柳や狂歌などにも、久米仙人を題材とした作品が数多く作られる。「女湯の番をしたなら久米即死」

Fifsc2_sc227926_fpxobjiip1   久米仙人は歌川国芳の浮世絵の画題(左図)にもなっているが、なぜか木曽街道44番目の宿場「落合」である。現在の中津川市で、落合大橋が架かっている。大和の吉野川から遠く離れるが、江戸時代あまり文献にはこだわらず、「落合」(おちあい)という地名から連想して、空から落ちた仙人の場所にふさわしいと考えたのであろうか。

« サカコルチョス(栓抜き) | トップページ | ブソン(郵便ポスト) »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サカコルチョス(栓抜き) | トップページ | ブソン(郵便ポスト) »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31