無料ブログはココログ

« シルビド(口笛) | トップページ | サカコルチョス(栓抜き) »

2014年12月11日 (木)

シャンソン

E38186e3819fe38194e38188e596abe88cb    NHK「思い出のメロディー」で一番に心に残った曲は長谷川きよしが弾き語りで歌うシャンソンの名曲「愛の讃歌」だ。これまで聞いた岩谷時子訳詩とは違う。エディット・ピアフの原詩に忠実な訳が心をうつ。「あなたのためなら、なんでもやってのけましょう。どんな宝物だって、お月様だって盗みに行くわ。祖国や友達だって裏切りましょう」そんな過激な詩である。歌詞は番組の趣旨とは異質である。愛をテーマにした歌は数限りなくあるが、これほど感動的な歌はほかにない。艱難のときは我が祖国とか「ふるさと」とかが大合唱されるが、「がんばろう!日本」ではなくて、無政府主義というか、コスモポリタンというか、ボヘミアンなのがいい。

英語 ソング  song

フランス語 シャンソン chenson

ドイツ語 ゲザング Gesang

イタリア語 カンツォーネ canzone

スペイン語 カンシンオン cancion

ラテン語 カントゥス cantus

ギリシア語 オーデー

ロシア語 ピエースィニァ

ルーマニア語 クンテク cantec

オランダ語 リート LIED

ハワイ語 メレ  mele

« シルビド(口笛) | トップページ | サカコルチョス(栓抜き) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルビド(口笛) | トップページ | サカコルチョス(栓抜き) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30