無料ブログはココログ

« ナイフの行方 | トップページ | 目安針 »

2014年12月24日 (水)

第一次世界大戦とベルギー

200pxalbert_i_of_belgium_1910 ベルギーは中立国であったが、1914年ドイツ軍に侵入される。アルベール1世(画像)のもとに徹底抗戦する。1915年にはドイツ軍はイープルの戦いで、初めて毒ガスを使用した。この黄色い毒ガスは長さ6㎞にわたって帯状に拡散し、1万5000人が中毒症状を起こし、うち5000人が窒息死した。ベルギーはイーゼル川の一角まで死守し、アルベール1世は、今日でも国民の賞賛をえている。(世界史)

« ナイフの行方 | トップページ | 目安針 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナイフの行方 | トップページ | 目安針 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30