無料ブログはココログ

« サヌカイト | トップページ | 古代中国の座位(座席の順序) »

2014年11月 8日 (土)

ヴァイマルかワイマールか

Bachorte_schloss_1730_8bf7d5e8   ドイツ・テューリンゲン州の都市ワイマール(Weimarer)は18世紀バッハやゲーテ、シラーなど古典主義の文化が花開いた地として知られる。また第一次大戦後、帝政が倒れて共和国となったのでワイマール共和国と呼ばれている。ワイマールはヴァイマール、ワイマル、ヴァイマー、ワイマー、ウァイマーなどとも表記される。教科書では「ヴァイマル」と表記するのが一般的である。「wei」から始まるドイツの人名・地名は多い。言語学者ワイスゲルバー、哲学者ワイスハウプト、家具製作者ワイスワイラー、哲学者ワイセ、小説家ワイゼンボルン、女優のワイゲル、物理学者ワイッゼッカー、人類学者ワイデンライヒ、鉱物学者ワインシェンク。「ターザン」で知られる米国の俳優ワイズミュラーも名前からわかるようにドイツ系移民の子である。やはり慣用的になれ親しんだからか「ワイマール」「ワイズミュラー」のほうが使い勝手がよい。

« サヌカイト | トップページ | 古代中国の座位(座席の順序) »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サヌカイト | トップページ | 古代中国の座位(座席の順序) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31