無料ブログはココログ

« 世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です | トップページ | ポートアイランド34年 »

2014年11月15日 (土)

ボローニャ中央駅爆破テロ事件

Bologna2agosto80unacambialemaipagat   ボローニャは北イタリアの重要な鉄道・自動車道のハブである。サッカーのセリエAや絵本原画コンクールなどでも知られている。この文化的な都市に忌まわしい事件が起きた。1980年8月2日、ボローニャ中央駅で大爆発がおき85人が死亡、約200人が負傷した。実行犯のひとりルイジ・チアバルディーニ(画像、当時17歳)が逮捕さた。極右過激派の「革命的武装中核(NAR)」の犯行だった。犠牲者の中には越谷市の早大生、関口巌さんもいた。語学勉強中で、ベネチアに向かうため待合室で日記を書いていて遭難したといわれる。(8月2日)

« 世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です | トップページ | ポートアイランド34年 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です | トップページ | ポートアイランド34年 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30