無料ブログはココログ

« テレビの見過ぎは要注意!! | トップページ | ナイアガラ運動 »

2014年11月25日 (火)

ああ観光地、栄枯盛衰

O0602045211395345859

    1980年代、バブルの頃「高原の原宿」といわれ多数の観光客が押し寄せた山梨県小海線の清里駅。ペンションやタレントショップなどの店舗が乱立したが、平成を迎えバブル崩壊後ブームが去り、店舗の閉店が相次いだ。駅前の中心地ワンパッピープラザの看板は鉄錆の臭いが漂い、町にはシャッター商店街が続き、廃墟と化している。

Beb32bf9ee87639b44079f8dd9504040  では現在の人気スポットはどこか。今年、西武鉄道は吉高由里子を起用してCMを作ったところ秩父は急に観光客が増えた。地元のB級グルメ秩父わらじかつ丼は秘伝のタレで味付けした大きなかつが2枚のっていて行列ができるほど繁盛している。

« テレビの見過ぎは要注意!! | トップページ | ナイアガラ運動 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

先月10月初旬に清里に行ってきました。確かにシャッターで閉ざされた店舗が多くバブルの頃の賑わいはいずこ、という感は否めませんでした。が、清里の駅から10分ほどの所に「花子とアン」の冒頭で、帽子が舞い落ちる広々とした撮影地の草原を見ることが出来ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビの見過ぎは要注意!! | トップページ | ナイアガラ運動 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31