無料ブログはココログ

« 秦氏とネストリウス派キリスト教 | トップページ | 芸能人同士の結婚 »

2014年11月 1日 (土)

殉愛の女流詩人・魚玄機

Photo_3    魚玄機は薛涛と共に唐代女流詩人の双璧で、その小品には、繊細な情緒を盛った愛すべきものが多い。長安の遊里に生まれ、美貌をもって李億という高級官僚の愛人となったが、正妻に妬まれ、女道士となった。長安の風流人士から争って交際を求められた。のちに召使を殺したかどで、若くして刑死した。温庭筠、李郢などと交遊があった。その悲劇的な生涯は森鴎外の小説「魚玄機」によって有名である。

参考:「中国の女詩人」 中津浜渉著 朋友書店 1981
「続 中国の女詩人」 中津浜渉著 朋友書店 1987

« 秦氏とネストリウス派キリスト教 | トップページ | 芸能人同士の結婚 »

「世界文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秦氏とネストリウス派キリスト教 | トップページ | 芸能人同士の結婚 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30