無料ブログはココログ

« 宮沢賢治と音楽と藤原嘉藤治 | トップページ | 影なき淫獣 »

2014年10月17日 (金)

マスウーディー

Almasudi    アル・マスウーディー(896-956)はバグダード生まれの旅行家で、10世紀のイスラム世界を東西にわたり旅行し、「アラブのヘロドトス」といわれる。生涯に20冊以上の本を著わしたが、ほとんどが散逸している。西欧での最初の完訳は「黄金の牧場と宝石の鉱山」9巻(947年)が1861年からが1877年に刊行され。大著「Akhbaraz‐zaman」30巻は百科全書的な世界史。(The Meadows of Gold and the Mines of Gems)

Img20110815092038424
 黄金草原(中国語訳)

« 宮沢賢治と音楽と藤原嘉藤治 | トップページ | 影なき淫獣 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮沢賢治と音楽と藤原嘉藤治 | トップページ | 影なき淫獣 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31