無料ブログはココログ

« 世界の乾杯の言葉 | トップページ | 老人力ブームから16年 »

2014年10月26日 (日)

グイード・ダレッツォ

Index1   グイード・ダレッツォ(991年または992年ー1050年)は中世イタリアの音楽理論家で、西洋音楽史においては重要人物。1025年頃、4本の線の上に四角い音符を書くという、現在の楽譜の表記法の原理を考案した。楽譜が5本の線になるのは17世紀になってから。

   また楽譜がなかった中世の音楽家たちのため、すべての音を手の上に配して、その位置や音域、音程関係などを教授した本を著した。これは「グィドの手」と呼ばれている。

123

4f452b8af1880af7fb73fb45d70259746450ba947529164de8af919338efbd951fcGuidonianhand





« 世界の乾杯の言葉 | トップページ | 老人力ブームから16年 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界の乾杯の言葉 | トップページ | 老人力ブームから16年 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30