無料ブログはココログ

« 意外な国内生産量第1位 | トップページ | 「哀愁」と売春 »

2014年10月11日 (土)

私の娘、マララ

それまではマララは「ジアウディンの娘」でしたが、今では私が「マララの父親」と呼ばれています

Malala21  17歳パキスタン少女、ノーベル平和賞受賞。父親のジアウディン・ユスフサイ(45歳)は私立学校を経営する教育者で、マララもこの学校に通い、医者を目指していた。

今回のマララちゃんの受賞は妥当、というのが率直な感想。一方、座間市の主婦、鷹巣直美さんが「憲法9条にノーベル平和賞を」と呼びかけたが、受賞ならず。賞レースの裏舞台の事情はわからぬが、ノミネートされただけでも大健闘だ。

« 意外な国内生産量第1位 | トップページ | 「哀愁」と売春 »

女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 意外な国内生産量第1位 | トップページ | 「哀愁」と売春 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31