無料ブログはココログ

« 自分だけが知らなかった言葉 | トップページ | 「簓(ささら)」の鳴らし方 »

2014年10月27日 (月)

糸杉

Photo

Vgcornfield_with_cypresses

    ゴッホの題材は、アルル時代の「ひまわり」に対して、パリ近郊オヴェール・シュル・オワーズ時代は「糸杉」(サイプレス Cypress)であった。糸杉はキリストの十字架に使われた木材であることから、古来ヨーロッパでは「死」の象徴である。糸杉はゴッホ自身の死を予感するメメント・モリである。「星月夜」はゴッホにはめずらしい写生ではなく想像力で構成されている。ゴッホは手紙で「汽車に乗って旅するように、死に乗ってどこかの星へいけるはずだ」と述べている。英語Cypressは、ギリシア神話に登場するキュパリッソスKyparissosに由来する。キュパリッソスは大変可愛がっていた鹿を槍で殺してしまい、永遠に喪に服することを神々に願い出たため、神々は彼を糸杉に変えた。

« 自分だけが知らなかった言葉 | トップページ | 「簓(ささら)」の鳴らし方 »

ゴッホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分だけが知らなかった言葉 | トップページ | 「簓(ささら)」の鳴らし方 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30