無料ブログはココログ

« 「哀愁」と売春 | トップページ | 南安雄「チコタン」 »

2014年10月11日 (土)

静思館

Photo_4  兵庫県猪名川町上野にある静思館は、美術商の富田熊作(1872-1953)が昭和10年に江戸時代の豪農の屋敷を模して建てたもので、現在は国登録有形文化財になっている。かやぶき、総ひのき造りの母屋と四つの土蔵などでなり、当時の面影を伝える家具や道具がそのまま残されている。

« 「哀愁」と売春 | トップページ | 南安雄「チコタン」 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「哀愁」と売春 | トップページ | 南安雄「チコタン」 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31