無料ブログはココログ

« へなちょこ | トップページ | 廃市 »

2014年10月16日 (木)

不束(ふつつか)

   ふとつか(太束)の変化という。宇津保物語に「いと大きやかにふつつかに肥え給へるが」とある。「太くて不恰好」で下品な感じを伴っている。江戸期になっても「お琴はふつつかなるかたち」(好色一代男)などの例がある。現代でも「不束者」は「無骨な者。ゆきとどかない者」の意で使われている息の長いことばである。(ことばの疑問)

« へなちょこ | トップページ | 廃市 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« へなちょこ | トップページ | 廃市 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31