無料ブログはココログ

« オリヴィア・ハッセーの娘は母以上の女優になるかもしれない | トップページ | ジャックは旅をする »

2014年9月 8日 (月)

縦割れ人名

  綿
  引
  弘

   40年ほど前、NHK高校講座の世界史でお世話になった「綿引弘」先生。今どうしているでしょうか。横書きだと気づかないけど、縦書きだと字づらが何か変だ。「名づけ事典」などを読んでいると、名の文字の縦割れを注意するような記述をみる。漢字には偏や旁があるため、姓名を構成している文字が左右に割れてしまうことを「縦割れ」という。とくに縦書きにすると目立ってしまい、間のぬけた感じがする。とくに、不吉とか悪い運勢というわけではないが、避けたほうがよいとある。たとえば「渡部」「野村」「仲村」「新垣」「橋村」「北村」「脇村」「林」「秋野」「小林」などの姓の人は、名づけに気をつけたほうがよい。でも要らぬお世話かもしれない。世の中、縦割り名前の著名人はいるものだ。江村北海(1713-1788)儒者、北村政治郎(1882-1933)電気技術者、北村初雄(1887-1922)詩人、江村洋(東京大学教授)、加地伸行(中国思想)、林弘樹(映画監督)など。

« オリヴィア・ハッセーの娘は母以上の女優になるかもしれない | トップページ | ジャックは旅をする »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリヴィア・ハッセーの娘は母以上の女優になるかもしれない | トップページ | ジャックは旅をする »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30