無料ブログはココログ

« 14人のジュリエット | トップページ | ヤチェク・イェルカ »

2014年9月 8日 (月)

切り裂きジャック

Article243298703df5d870000044d45__2   1888年ロンドンで売春婦連続殺人事件が起こった。署名入りの犯行予告を新聞社に送り付けるなど、犯人は大胆不敵であったが、ついに犯人逮捕には至らず迷宮事件となった。ラッセル・エドワーズは、事件被害者のショールに付着した殺害犯のものと認められる体液をDNA解析した結果、ポーランド出身のユダヤ系理髪師アーロン・コスミンスキー(1865-1913)のものであると判定した。Aaron Kosminski

« 14人のジュリエット | トップページ | ヤチェク・イェルカ »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 14人のジュリエット | トップページ | ヤチェク・イェルカ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30