無料ブログはココログ

« 享年考 | トップページ | 「形而下」って、どんな意味? »

2014年8月28日 (木)

ヴィッキーのお父さんレオ・レアンドロス

Mjrqdabbzxb5ixvfrdwziyw   1970年代に日本でも「恋はみずいろ」などで人気のあったギリシア出身の女性シンガー、ヴィッキー。お父さんの名前はレオ・レアンドロス・パパナシュー(1926年生れ)という。ステージ・ネームはレオ・レアンドロスというギリシア人の歌手で「ファイブ・トップス」のリーダーだった。ヴィッキーが生まれた1949年当時はココフ島に住んでいたが、やがてアテネ、そしてドイツのハンブルクなどで音楽活動していた。幼いヴィッキーを本格的な歌手に育てるため厳しい訓練をしたといわれる。ステージ・ママならぬステージ・パパ。ちょうど瀬川伸と瀬川瑛子のようなものか。

   ところでヴィッキーはユーロビジョン歌のコンテスト出身だけに国際色が豊かである。手元にあるLPレコード「白い十字架」。表題曲は日本語。「ウィズアウト・ヒム」は英語。「スカボロ・フェア」「恋する季節」は仏語。「アイ・ビリーブ・ユー」はタイトルは英語だが、Ich Glaub An Dich私はあなたを信ずる、とドイツ語。

Vicky127_vcontentgross

« 享年考 | トップページ | 「形而下」って、どんな意味? »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 享年考 | トップページ | 「形而下」って、どんな意味? »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30