無料ブログはココログ

« 夏を制する者だけが恋を制する | トップページ | 「終戦記念日」英語で何という? »

2014年8月14日 (木)

好々爺vs暴走老人

It2fjziuw1luvxf_11739_67   2010年ころ田中真紀子が石原慎太郎の新党立ち上げに対して「暴走老人」という言葉を使った。この言葉の創案者は作家の藤原智美で「すぐキレる」「待てない」「独善的」な老人を指す。当初は石原慎太郎の代名詞だったが、やがてスポーツ紙で高木守道や星野仙一などにも使われ、みのもんたに対してもしばしば使われる。すぐキレるというのはもともと若者の特徴だったが、近年、高齢者が多く社会で激怒している光景をよくみかける。医学的には前頭葉の老化が原因ともいわれるが、病院・スーパー・図書館は暴走老人が出現する3大スポットらしい。この暴走老人に対して、「老人駆除」という流行語も生まれた。竹本善次の著書「老人駆除」(光文社)が元で、年金および社会福祉の問題点を述べたもので、「社会に寄生するシロアリ老人を駆除せよ」という意味で使われている。暴走老人の反対語は好々爺。ネットで「好々爺を、すきすきじじい、と読んで教室を爆笑の渦に巻き込んだ」とある。隠居して盆栽や俳句が趣味という老人は少なくなったみたいだ。

« 夏を制する者だけが恋を制する | トップページ | 「終戦記念日」英語で何という? »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏を制する者だけが恋を制する | トップページ | 「終戦記念日」英語で何という? »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31