無料ブログはココログ

« 築山殿の怨霊 | トップページ | 「お転婆」の語源 »

2014年8月29日 (金)

蟻鼻銭

02572c16ae024a8fd6113d317d59e8fb

  きびせん。中国、戦国時代の青銅製貨幣の一種。平らな面に刻文があり、貝貨を模したものといわれる。蟻の顔に似た、解読できない文字をもつものが多いので、この名がある。片面は平らで、片面凸形、卵形をなす。長さは1.5~2.0㎝、重さは2~3gぐらい。楚の領域から多く発見されている。

参考文献

中国歴代貨幣 伊達宗嗣訳 富士ジャーナル 1983
中国歴代貨幣体系 先秦貨幣 全2冊 馬飛海総主編 東方書店 1988

Altechinesischemuenzen 
刀銭 春秋戦国時代に用いられた刀子形の銅貨

« 築山殿の怨霊 | トップページ | 「お転婆」の語源 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 築山殿の怨霊 | トップページ | 「お転婆」の語源 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31