無料ブログはココログ

« 黒い馬 | トップページ | ラッセル車の由来は「ねぷた祭り」の掛け声から »

2014年8月 9日 (土)

消えたナポレオンの胸像

T02200293_0768102410292136801   昭和天皇は若いころから英雄ナポレオンを崇拝していたらしい。戦前陛下の書斎にはナポレオンの胸像が飾られていた。これは1921年パリを訪問したとき自ら買った土産で若き日の大切な思い出の一品だった。だがナポレオンの胸像が今も皇居にあるのか知らない。1945年9月27日マッカーサーが来ることになると急いでナポレオンの胸像を隠した。民主主義の象徴であるリンカーンと科学の象徴であるダーウィンの胸像だけが置かれていた。そして昭和天皇は戦争とは無関係の生物学者に変身していた。

« 黒い馬 | トップページ | ラッセル車の由来は「ねぷた祭り」の掛け声から »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

詩昭和天皇がナポレオンの崇拝者でしたか。いいじゃないですか。何も占領軍に隠すことはないと思いますかがね。wobbly

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒い馬 | トップページ | ラッセル車の由来は「ねぷた祭り」の掛け声から »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31