無料ブログはココログ

« 無患子の実 | トップページ | 黒い馬 »

2014年8月 8日 (金)

司馬相如と卓文君

Photo_3   卓文君は漢の時代に四川の豪商の娘として生れた。16歳にしてある男に嫁いだが死別し、実家に戻っていたが、そこで詩人の司馬相如と知り合い愛しあうようになった。親は2人の結婚に反対し、2人は雪の夜、駆け落ちする。生活のために酒場を開き、貧乏生活をする。やがて司馬相如は武帝に、その才能を高く評価され、中郎将に列した。父親は娘と婿の結婚を認めた。

「大人賦」試論 その1 船津富彦 漢魏文化4 1963

司馬相如伝略(前生半) 福島吉彦「吉川博士退休記念中国文学論集」 1968

« 無患子の実 | トップページ | 黒い馬 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無患子の実 | トップページ | 黒い馬 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30