無料ブログはココログ

« タンクロー飴の謎 | トップページ | シルヴァ・コシナ »

2014年7月21日 (月)

ジョルジュ・オーリック

Photo   映画名曲大全集などのCDを聞きながらブログを書いていてふと感じた。最も美しいメロディーの映画音楽は?マイ・ベストは「赤い風車」の「ムーラン・ルージュの歌」である。この曲には歌詞もついてジュリエット・グレコなどが歌っている。しかしパーシー・フェイスなどのイージー・リスニングが心地よい。作曲はフランスのジョルジュ・オーリック(1897-1983)という有名な音楽家である。代表作に「自由を我等に」「美女と野獣」「ローマの休日」「悲しみよこんにちは」など。「ローマの休日」の音楽も担当していたとは知らなかった。「ローマの休日」はヴィクター・ヤングも担当しているらしい(ノンクレジット)。大使館のダンス・シーンで使われた「ワルツ」はジョルジュ・オーリックのものらしい。

« タンクロー飴の謎 | トップページ | シルヴァ・コシナ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タンクロー飴の謎 | トップページ | シルヴァ・コシナ »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30