無料ブログはココログ

« ケルチ海峡 | トップページ | 正しくはマゼンタ »

2014年7月13日 (日)

ゴリラが胸をたたく動作

E0127696_2134915  ゴリラが両腕で胸をたたくことや、キツツキが木の幹をつつくこと、鳥が求愛や威嚇のために翼や尾羽などで音を出す行動をドラミングという。ゴリラが胸をたたくのは、敵を威嚇するためといわれる。胸をたたくときの手はグーではなく、パーである。パーで叩いたほうがいい音がでるから。(drumming)

« ケルチ海峡 | トップページ | 正しくはマゼンタ »

「自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケルチ海峡 | トップページ | 正しくはマゼンタ »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31