無料ブログはココログ

« イギリスのことわざ | トップページ | 紫衣事件 »

2014年7月25日 (金)

ゲルダ・タロー

Gerda20taro20portrait    ゲルダ・タロー(1910-1937)は女性戦場カメラマン。本名はゲルタ・ポホイル。アンドレ・フリードマンと出会い、彼の助手となり、2人の写真は架空のアメリカ人写真家ロバート・キャパの作品として発表される。ゲルダは1937年7月25日、スペイン戦争の取材中、ブルネテで亡くなる。

Heisi  NHKスペシャル「沢木耕太郎推理ドキュメント運命の一枚」。キャパがスペイン内戦のさなかに撮った「崩れ落ちる兵士」。銃弾によって身体を撃ち抜かれた兵士の死の瞬間を捉えたとされるこの写真は、キャパを時代の寵児に押し上げた。この写真は訓練中に撮られたもので、男は撃たれたのではなく躓いただけ、そして実際に撮ったのはゲルダだったと沢木は推理している。(Gerda Taro,Brunete)

« イギリスのことわざ | トップページ | 紫衣事件 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イギリスのことわざ | トップページ | 紫衣事件 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31