無料ブログはココログ

« ナルコレプシー | トップページ | 箕山の節(きざんのせつ) »

2014年7月13日 (日)

隣人(ネクスト・ドア)の研究「ワラビーと蕨餅」

White20mum20with20joey P_watrabimoti_300

   ワラビーとはカンガルーやワラルーよりも小型のカンガルーの一種。わらび餅は蕨粉で製した餅。黄な粉をまぶして食べる。このように無関係のものが五十音排列するときに前後に並ぶことがある。この現象を何というのか知らないが研究した人もいないようだ。何千人もいる職員名簿でいつも自分の前後に載っている見知らぬ人の名前が気になったものである。電車で偶然に隣りに座った人。病院で同室の人。隣近所の人。ネクスト・ドア(next door)

« ナルコレプシー | トップページ | 箕山の節(きざんのせつ) »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナルコレプシー | トップページ | 箕山の節(きざんのせつ) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31