無料ブログはココログ

« ルネサンスはなぜイタリアに生まれたのか? | トップページ | 玉杖十簡 »

2014年7月19日 (土)

小便小僧ものがたり

271_001 Photoiyakozou1

  放尿する少年を模した像は、世界各地にある。三好市には200mを見下ろす祖谷渓谷の岩の上に設置されている。1968年、彫刻家河崎良行によって作られた。本家はベルギー・ブリュッセルの広場にあるジェローム・デュケノアの「小便小僧」(1619年) Manneken Pis。ジュリアンという少年が爆弾の導火線に小便をかけて消して、町を救ったという逸話をもとにしている。同市のイロ・サクレ地区にはガン・エイズ撲滅運動を目的に「小便少女ジャンネケピス」像も1987年、設置された。しかし近年問題視され、鉄柵で囲まれ異様な光景になっている。

O0800120011924141310 9ebb12810e7e7cead5b4c80bbbad823e

« ルネサンスはなぜイタリアに生まれたのか? | トップページ | 玉杖十簡 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルネサンスはなぜイタリアに生まれたのか? | トップページ | 玉杖十簡 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31