無料ブログはココログ

« 虫歯の世界史 | トップページ | イングーシ共和国の首都はナズラン »

2014年6月15日 (日)

エリマキトカゲのパフォーマンス

E382a8e383aae3839ee382ade38388e382a

  1984年のこの日、エリマキトカゲが初来日。自分の感動を肉体や行為で素直に表現することが求められる時代になってきた。街頭での歌やダンス、寸劇などがパフォーマンスとして大流行した。この年、三菱ミラージュのCMに登場し、エリマキトカゲ・ブームが起こった。このユニークなトカゲは危険を察知すると、後ろ足で立ち上がり、黄色い口を開け、頚部の周りのカラフルなプリーツ状の襞を広げて、シュッシュッと音を立てる。それでもだめなときは、2本足で走る。エリマキトカゲのブームはすぐに消えたが、パフォーマンスという言葉は流行ではなく一般化し、今日も日常語として定着した。「外国からきた新語辞典 第3版」(1977年)に「パフォーマンス」は収録していない。(6月14日)

« 虫歯の世界史 | トップページ | イングーシ共和国の首都はナズラン »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

ケペル先生 様

お世話になります。
ブログ内のエリマキトカゲの画像の使用をさせていただきたいと考えておりまして、少しお話お聞かせ長柄内でしょうか?
お手数ですが、一度メールの方にご連絡いただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

ケペル先生 様

度々申し訳ございません。
ちなみにですが、テレビ番組での使用を考えております。
メールアドレスにご連絡いただいた際に詳しい内容等をお話させていただけたらと思います。
ご検討宜しくお願い致します。

柴山

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虫歯の世界史 | トップページ | イングーシ共和国の首都はナズラン »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31