無料ブログはココログ

« テニスの起源 | トップページ | 川端康成の生い立ち »

2014年6月13日 (金)

サッカーの起源

Ancientsoccer   2014サッカー・ワールドカップ・ブラジル大会が開幕。野球、サッカー、テニス、バスケットボール、ラグビー、相撲など世界中にはたくさんのスポーツ・競技があるけれど、その起源を調べることは楽しい。バスケットボールのように(1891年にジェームズ・ネイスミスが考案)起源が明確なスポーツもあるが、サッカーのように、人類としての歴史が始まった頃からある種のフットボールを行っていたと思われる遊戯もある。

    サッカーが11人対11人で行うスポーツであることから、11月11日を「サッカーの日」と制定されている。

    ところで今日アメリカではサッカー、イギリスではフットボールという。soccerという名は association の soc に -er を加えて簡単にしたものであるが、イギリスでは11世紀のはじめごろからフットボールが行われていたが、規則がまちまちで、2種類のフットボール、つまり Rugby footbal  と associastion football に区別された。

Greeksoccerhistory    足でボールを蹴る遊戯は、古代エジプト、古代ギリシア(ペニタ、エピスキロスと呼ばれる)、古代ローマ(パルパツウムと呼ばれる)などのレリーフが残されている。

   1個のボールを相手陣営のゴールに入れることで勝敗を決するというルールはヨーロッパが起源であろう。現在のゴールは城門を意味していた。14世紀のイギリスでは街中で乱暴なサッカーが氾濫し、王によって禁止令が出されたこともある。15世紀のイタリアではイギリスのフットボールによく似た「カルチョ」が生まれ、宮廷の門の前で数十人がボールを蹴り合い賞金をかけたゲームが流行した。

814ancientchinesesoccer1   このようにサッカー発祥の地は自国であると主張する国が多いが、FIFAでは最も古い形態のサッカーとして中国の「蹴鞠」を認めている。「蹴鞠」という遊戯は前漢の書物「戦国策」に記されている。

« テニスの起源 | トップページ | 川端康成の生い立ち »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼いたします。
私、児童書籍の編集プロダクションN&S企画の小田桐と申します。

こちらのページの2枚目にご掲載のレリーフのお写真は出典元をご教授いただけますか。

私どもも、現在制作中の『サッカー図鑑』に掲載したく、探しているのです。
ご協力いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------
(株)N&S企画/(株)今人舎
こどもくらぶ編集部 小田桐知
〒186-0001 国立市北1-7-23
TEL:042-575-8888 FAX:042-575-8886
E-MAIL: nands@imajinsha.co.jp
http://www.imajinsha.co.jp
-------------------------------------------------------

Wikipedia英語版で「football」で検索すると画像をみることができます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テニスの起源 | トップページ | 川端康成の生い立ち »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30