無料ブログはココログ

« 「冷めたピザ」と「バイアグラ」1998年 | トップページ | フランスの産業革命 »

2014年6月 8日 (日)

永遠の「冬のソナタ」クイズ

    再放送「冬のソナタ」をまた観る。何度観てもその純粋な愛のドラマに涙が溢れてくる。永遠に終わりのない愛がここにある。 「冬のソナタ」を何十回と見たソナチアンなら解る超レアなクイズ。

問1.ユジンが住むソウルのアパートの部屋番号は?

問2.チョンアさんの愛犬の名前は?

問3.チュンサンとユジンが授業を抜け出して出かけた場所であり、初雪デートやファーストキスなど、2人にとって思い出となった場所はどこか?

問4.撮影中のユン・ソクホ監督のエピソードです。春川のロケでビルの屋上から俯瞰撮影をして下へ降りようとした時、1階の階段であるものを発見しました。それは何だったでしょう?

問5.劇中でミニョンが乗っているクルマの車種は?

問6.劇中でユジンとミニョン&チュンサンが涙を流した回数は?

正解 問1.302号室。問2.ハッピー。問3.南怡島(ナミソム)。問4.首吊り自殺をした男の死体。問5.フォード・エクスプローラー。問6.ユジン56回、ミニョン14回で2人合わせて70回。

   春川の高校に通うユジンは明るく元気な女の子。ある日、ユジンのクラスにチュンサンという転校生がやって来る。ソウルの高校からやってきた都会的なチュンサンは、美貌が自慢のチェリンら女生徒たちの注目の的となるが、彼は誰にも心を開こうとしなかった。そんな彼の様子が気になったユジンは、何かとチュンサンに話しかけ、自分が所属する放送部への入部を勧める。一緒に過ごすうちに互いに惹かれあっていく二人。ユジンの幼なじみで彼女を密かに想っていたサンヒョクは、そんな二人を黙って見つめているしかなかった。だがある日、突然の交通事故でチュンサンが亡くなってしまったことから、二人の運命は大きく揺れ動く。10年後、サンヒョクと婚約したユジンは、婚約式に向かう途中で、チュンサンと瓜二つの男性を見かけ、式をすっぽかせてしまう。驚愕するユジンの前に、取引先の理事として現れたのは、街で見かけた男性だった。

   ドラマの中で主人公たちが泣くシーンが多い。夜のゲレンデで泣くユジン(第8話)。思い出の品を海に投げるチュンサン(第18話)。3年後、運命は幸せな偶然を2人にもたらす。再会するふたりには喜びの涙が流れた(第20話)。ドラマ全20話で流した涙の回数は、ユジンが56回、チュンサン&ミニョンが14回だった。

  最初から今まで

もう逢えなくてもいい

逢わないほうがいい

心についた

はかない嘘

ほかにはもう誰も

愛せないこと

知りすぎても

夢は迷う

なぜ思い出はいつも

つよく二人をひきとめる

戻れない道にばかり

花を咲かせている

ただ抱きしめていたい

どんな季節が巡っても

だけど叶わない願い

いまも雪になる

知るひとのない街

ひろがる夜空

あの日の北極星

探している

なぜさみしさにいつも

深く二人は結ばれる

報われないぬくもりが

愛を苦しめる

ただ抱きしめたいのは

ひとりだけしかないのに

閉じた瞳を震わせて

いまも雪が降る

あたたかく

なつかしい声が

いつだって

聴こえてくる

なぜ思い出はいつも

つよく二人をひきとめる

戻れない道にばかり

花を咲かせている

ただ抱きしめていたい

君のすべて抱いていたい

永遠に終わりのない

愛がここにある

 (松井五郎訳詩)

« 「冷めたピザ」と「バイアグラ」1998年 | トップページ | フランスの産業革命 »

「韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「冷めたピザ」と「バイアグラ」1998年 | トップページ | フランスの産業革命 »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31