無料ブログはココログ

« 渡世人の口上 | トップページ | 耳に残る歌声 »

2014年6月26日 (木)

坂芳子と柳亜矢は同一歌手だった!!

   「昭和ガールズ歌謡」と題するCDがあるらしい。GSブームの頃、女性歌手では黛ジュンが全盛をきわめていたが、渡辺プロダクションでは中尾ミエ、伊東ゆかり、園まりに続く、第二の3人娘を企画していた。そしてジュリーの恋人役として映画デビューした久美かおり、「恋のバイカル」で12万枚のヒットとなった梢みわ、CBSソニーの浅尾千亜紀が選ばれた。久美かおりは1968年の日本レコード大賞の新人賞となったもののわずか数年で引退した。GSブームは去り、ネオン演歌、お色気歌謡が流行する。青江三奈、日吉ミミ、藤圭子、辺見マリら実力派が台頭する。「男と女がいるから」の柳亜矢は「哀愁の果て」(1963)で第二の島倉千代子としてデビューした清純派歌手・坂芳子だった。

61eplgtroxl

Photo
 坂芳子

70145484
 柳亜矢 上のおさげの少女と同一人物です

   「恋のバイカル」の梢みわも当時人気番組だった日本テレビ「シャボン玉ホリデー」に頻繁に登場していた。「涙をどうぞ」「素直な恋」などリリースするもヒットを連発できず、のちに若生永未(わかおえみ)と改名し「涙の朝」をリリースしている。

180pxkozuemiwadscepnamidawodouzo_i

Cd170


« 渡世人の口上 | トップページ | 耳に残る歌声 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 渡世人の口上 | トップページ | 耳に残る歌声 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30