無料ブログはココログ

« おほほ祭 | トップページ | 六日の菖蒲、十日の菊 »

2014年5月 5日 (月)

晩年のキェルケゴール

Photo
 キェルケゴールが生涯愛したレギーネ・オルセン

    「5月5日に生まれた子どもは父に仇をする」というのは古代中国の俗信である。5月5日生まれは、キェルケゴール、カール・マルクスと著名人が多い。キェルケゴールの人生は自分の生を真に生きるとは何かを教えてくれるように思う。キェルケゴールは婚約者レギーネ・オルセンとの婚約を破棄したことで哲学への道を歩んだ。最期まで定職につかず、結婚もせず、思索と著述活動一筋だった。やせこけて不ぞろいなズボンをはき、雨傘をこわきに抱えたキェルケゴールの漫画がコペンハーゲンの新聞にのっている。最期はコペンハーゲンの路上に倒れて、42歳の若さでフレデリックス病院で息を引きとった。

« おほほ祭 | トップページ | 六日の菖蒲、十日の菊 »

「哲学・思想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おほほ祭 | トップページ | 六日の菖蒲、十日の菊 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30