無料ブログはココログ

« ローマの属州スペイン | トップページ | バイロン的理想像 »

2014年4月18日 (金)

フェリックス・ヴァロットン

Autoporp   フェリックス・ヴァロットン(1865-1925)は19世紀末からフランスで活躍したナビ派の画家。奇抜な構図で各種の雑誌に木版画を発表し、現代木版画の第一人者といわれる。明確な写実を旨としているが、情感をほとんど表現せず、平明に徹した気のきいた小味な画家である。(keyword;Felix Vallotton,フェリックス・バロトン)

« ローマの属州スペイン | トップページ | バイロン的理想像 »

今日の名画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローマの属州スペイン | トップページ | バイロン的理想像 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31