無料ブログはココログ

« セパタクロー | トップページ | 心もよう »

2014年4月 1日 (火)

「明治は遠くなりにけり」の句

Saneyuki_p2    STAP細胞を巡る問題で、調査委員会は小保方晴子の研究に不正行為があったとする調査結果を発表した。論文盗用、剽窃改竄は悩ましい問題である。 科学の世界はよくわからないが、俳句など短詩形文学の場合、模倣・類句・剽窃・盗作問題がよくある。NHKドラマ「坂の上の雲」の終盤近くでナレーションに中村草田男の「降る雪や明治は遠くなりにけり」の有名な句が入る。昭和6年作のこの句には古くから剽窃疑惑がある。志賀芥子の句に「獺祭忌 明治は遠くなりにけり」がある。類似句として昭和8年頃には堀辰雄らが指摘している。ただし志賀が無名の一青年だったので事は大きくならなかった。

 「降る雪や大正昭和も遠のけり」

« セパタクロー | トップページ | 心もよう »

「日本文学」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

模擬試験 明治は遠くになりにけり

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セパタクロー | トップページ | 心もよう »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30