無料ブログはココログ

« それでも地球は回っている | トップページ | 喫茶店の日 »

2014年4月12日 (土)

「逃がれの街」甲斐智枝美

C3dce746efa48c4dd30f7a   光あるところに陰がある。80年代初めに「チェミィ」の愛称で親しまれ、ドラマやバラエティーで活躍した甲斐智枝美は惜しいことに2006年に首つり自殺している。いま松田聖子や小泉今日子といった80年代アイドルが再び注目されているが、甲斐智枝美を知る人は少ない。とくに柏原芳恵とは1979年のスタ誕出身であり、デビューも同期。水着でクラビアを飾ったり、小柄な体型からタイプも似ていた。芳恵がヒットを連発していくが、智枝美にはヒットに恵まれず、映画、ドラマにその活躍の場を広げた。「唐獅子株式会社」「逃がれの街」「京都マル秘指令ザ新選組」「見上げればいつも青空」などの作品があるが、水谷豊主演の「逃がれの街」の体当り演技が印象に残る。小鼻の開き具合やヤンキー風な高音が気嫌いな人もいるかも知れないが、ファンにとっては逆に魅力なのである。

« それでも地球は回っている | トップページ | 喫茶店の日 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それでも地球は回っている | トップページ | 喫茶店の日 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30