無料ブログはココログ

« 田原坂の激戦 | トップページ | ニュートンとリンゴの木 »

2014年3月20日 (木)

陶器コレクター久志卓真

42599    戦前戦後、陶器コレクター、研究家として知られた久志卓真(くしたくま)。その著書は十数冊に及ぶ。戦時中にもかかわらず高価な美術書を次々と出版している。いまでも古書の世界で高価で流通している。ケペルは久志の「支那上代史」を所蔵しているが、この本は漢代までの概説書であるが、専門の東洋史家と遜色ない学識であることがわかる。久志はもともと新進のバイオリニストで作曲家であった。音楽、歴史、美術と多彩な才能を持った資産家らしいが、詳しいことはわからない。以下、その著書を記す。 

「現代音楽論」(新鋭哲学叢書18) 高陽書院 昭和12年
「図説朝鮮美術史」 文明商店 昭和16年
「朝鮮名陶図鑑」 文明商店 昭和16年
「支那の陶器」 宝雲舎 昭和17年
「支那上代史」 宝雲舎 昭和18年
「朝鮮の陶器」 昭和19年
「仏教美術の鑑賞」 太和堂 昭和22年
「工芸の古典と新精神」 宝雲舎 昭和22年
「中国陶磁1」 元々社 昭和29年
「世界陶磁全集10」 河出書房 昭和30年
「骨董遍歴」 昭森社 昭和38年
「明初陶磁図鑑」 雄山閣 昭和43年
「乾山」 雄山閣 昭和47年
「朝鮮の陶磁」 雄山閣 昭和49年

« 田原坂の激戦 | トップページ | ニュートンとリンゴの木 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田原坂の激戦 | トップページ | ニュートンとリンゴの木 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30