無料ブログはココログ

« キムラ緑子 | トップページ | 三つのより糸 »

2014年3月 3日 (月)

ひな祭りと金魚

Img_237528_31508181_0

  なぜ「ひな祭り」を「桃の節句」というのか。ひな祭りは邪気を払うお祭りで、邪気は鬼、鬼退治といえば桃太郎。近年には卑弥呼の墓と思われる場所から大量の桃の種が出土している。つまり雛祭の起原は古く道教とも関連すると考えられる。 

    NHKお昼の番組「金曜バラエティ」から雛祭クイズ。出題者は五節句研究家、小林玖仁男。(3月3日) 

第1問。三人官女は、何を用意する係でしょうか?ヒントは雛人形は結婚式を表現しています。 

第2問。雛人形と一緒に飾って楽しむある「生き物」とは何んでしょうか?ヒントは全国的ではないが、関東では春になるとある生き物が売りに出されるようになります。 

第3問。ひなの守り神として雛人形と一緒に飾られる動物は何か?安産多産の動物で、出産の時にお守り札を入れて飾り、生れてからひなの守護者としてお内裏様の横に飾る風習があります。 

答え 問1.お酒。問2.金魚。問3.犬

« キムラ緑子 | トップページ | 三つのより糸 »

「民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キムラ緑子 | トップページ | 三つのより糸 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31