無料ブログはココログ

« 水崎林太郎 | トップページ | 物語はいつも男と女から始まる »

2014年3月28日 (金)

亭主元気で留守がいい

  テレビCMから生まれたフレーズ。だが「日本語大辞典」や「故事俗語ことわざ辞典」などに「亭主は達者で留守が好い」などの記載があるので、コピーライターの創作ではなく、かなり古くから言われてきた文句である。「亭主元気で」は1986年の防虫剤のCMで使われその年の流行語となったが、いまでもよく使われる。当時、給料が口座振り込みとなったという時代背景もある。

« 水崎林太郎 | トップページ | 物語はいつも男と女から始まる »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水崎林太郎 | トップページ | 物語はいつも男と女から始まる »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31