無料ブログはココログ

« ステキなタイミング | トップページ | 連続クイズホールドオン終了 »

2014年3月20日 (木)

逃亡者とゴーストタウン

Photo_2     アメリカのTVドラマ「逃亡者」(1963)には毎回、小さな田舎町が舞台になる。「錯乱」(69、70話)ではダム開発でゴーストタウンとなった町がでてくる。キンブルとジェラードの妻マリーが偶然に同じバスに乗り合わせ、バスは事故を起こす。マリーは失明し、キンブルの手当てを受け、砂漠のなかを2人旅を続ける。とあるゴーストタウンで休息する2人は、むかし話をするうち次第にうちとけあうようになる。この回でとくに良いと思われるのは、同世代の2人が幸福だった昔話にやすらぎをおぼえるところである。ティルデンというこの町がどこにあり、どんな町であったかは何も知らない。おそらく架空の町であろう。広いアメリカにはゴーストタウンが無数にある。カリフォルニア州のボディもゴーストタウンで知られる。1859年に金の鉱脈が発見され、1880年頃には1万人の人口があり、60軒以上ものバーが建ち並んだ。しかし20世紀に入ると、金が掘りつくされ、町は急速にさびれ、ゴーストタウン化した。バーバラ・ラッシュは元ジェフリー・ハンター夫人。ジェームズ・メイソンと共演した「黒の報酬」(1956)は隠れた名作。(fugitive,Barbra Rush,Bodie,Tilden)

Photo
 バーバラ・ラッシュ

« ステキなタイミング | トップページ | 連続クイズホールドオン終了 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ステキなタイミング | トップページ | 連続クイズホールドオン終了 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31