無料ブログはココログ

« 鶴の舞橋 | トップページ | 勝者と敗者 »

2014年2月25日 (火)

チェッカー・フラッグの歴史

Top2001600x484

  自動車競技などでスタート、ゴール地点で合図のために振る市松模様の旗をチェッカー・フラッグという。いつごろから使用されたのは明らかではない。遅くとも19世紀には存在したらしい。アメリカ中西部の開拓時代に行われたダービーがチェッカー・フラッグの起源であるとするアメリカ起源説と、フランスにおける自転車競技であるとするフランス起源説がある。確認できる最古の写真記録は1904年のニューヨークのロングアイランドで行われたヴァンダービルト・カップレースである。白と黒のコントラスの高い目立つ模様がレースのスタート、終了の合図を知らせるのには効果的だった。( keyword;Vanderbilt Cup,checkered flag )

« 鶴の舞橋 | トップページ | 勝者と敗者 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶴の舞橋 | トップページ | 勝者と敗者 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31