無料ブログはココログ

« 這魔不勉強者 | トップページ | ヒット曲にまつわる話 »

2014年2月21日 (金)

飛行機雲と地球温暖化

220pxcontrail_fourengined_arp   ジェット機が空に残す飛行機雲が大気の温度を上昇させていると米国気象学会の「気候学ジャーナル」誌(2004年4月15日号)は述べている。論文によると、「ジェットエンジンの航跡雲が形成した巻雲は、大気下層の温度を、10年に0.2~0.3℃の割合で上昇させた」とある。ケミカル・コントレイル(化学物質からなる飛行機雲)は、日中であれば、差し込んでくる太陽光線を反射し、大気を冷却する覆いとなるが、夜間は、逆に、その下に熱を閉じ込めてしまう。地球温暖化のひとつの要因は夜間飛行にあったことを突き止めた。chemical trail、Joural of Climate

« 這魔不勉強者 | トップページ | ヒット曲にまつわる話 »

「自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 這魔不勉強者 | トップページ | ヒット曲にまつわる話 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31