無料ブログはココログ

« あきれたコメント集  | トップページ | 処女王 エリザベス1世 »

2014年2月25日 (火)

英国人物誌

Photo_2
 ブレナム宮殿

ロンドンとその近郊

    英国で最も歴史上有名な人物はエリザベス1世だろう。生れはグリニッジ。ビクトリア女王はロンドン。アルフレッド大王はバークシャー地方のウォンティジ。護国卿オリバー・クロムウェルは東部イングランドのハンティンドン。ジョゼフ・チェンバレンはロンドンの下町生まれ。ウィリアム・モリスはロンドン・シティの株仲買人の子として、ウォルサムストウに生まれる。ウィンストン・チャーチルはオックスフォード近郊のブレネムパレス。チャーチルの先祖モーブラ公は名誉革命への貢献とルイ14世の仏軍に対する勝利の功績で、時のアン女王からブレネム宮殿を下賜され、私邸とした。ブレネム(ブレナム)宮殿は世界遺産に登録されている。チャーチルは1874年この宮殿で誕生している。「ドリトル先生」シリーズで知られるロフティングは、ロンドン近郊のメイドンヘッド生まれ。

イングランド

  ワーズワースはカンバーランド州コカマス、ニュートンはリンカーンシャーのウールスソープ、ダーウィンはシュロップシャーのシュールズベリー、ジョン・ロックはサマーセット州のリントン、セシル・ローズはハートフォードシャー、D.H.ロレンスはノッティンガムシャー、H.G.ウェルズはケント州ブロムリー、オルダス・ハクスリーはサリー州ゴタルミング、俳優ローレンス・オリビエはサリー州ドーキング、ブロンテ姉妹はヨークシャー州ソーントンないしホーワース。V.ウルフはサセックス州ロドメル、J.オースチンはハンプシャー州スティーブントン。E.ギャスケルはハンプシャーのオールトン。ビートルズ4人はマージーサイド州リヴァプール出身。

スコットランド

    「サミュエル・ジョンソン伝」で知られるジェイムズ・ボズウェルはスコットランドの古都ロージアン州エディンバラ生まれ。名探偵ホームズの登場する探偵小説で知られるコナン・ドイルもエジンバラ出身。トーマス・カーライルはダンフリーズ・アンド・ガロウェイ。俳優デビッド・ニーブンは父が軍人だったのでキリミューラで生まれる。

アイルランド

   作家や詩人にはアイルランド出身が多い。ジョージ・ファーカー、ウィリアム・コングリーブ、スウィフト、オスカー・ワイルド、バーナード・ショー、イェーツ、ショーン・オケーシ、ジェームズ・ジョイス、サミュエル・ベケットなど。俳優ピーター・オトゥールはコネマーラで生まれ、ヨークシャーで育つ。

外地生まれのイギリス人

   ナイチンゲールはイタリアのフィレンツェ生まれ。インド生まれは富裕層に多い。サッカレーはカルカッタ、キップリングはムンバイ(ボンベイ)、女優のヴィヴィアン・リーはダージリンで生まれている。キップリングの父のジョン・キップリングはインド陶器のデザイナーであり、ボンベイ美術学校の校長をしていた。

フランス系イギリス人

   印象派画家シスレーは1839年パリに生まれる。英国籍の父ウィリアム・シスレーはフランス本土最北端の港湾都市ダンケルクに生まれ、パリで南米向けの造花の輸出業をしていた。シスレーはフランス系イギリス人であったが、印象派運動の中心として、パリで永住したが、生涯を貧困のうちに送った。何度かフランス国籍を取得しようとしたが、結局その望みはかなわなかった。

パリ生れのイギリス人

  作家モームの父はパリで法律事務所をひらいていたので、1874年、モームはパリで生まれた。父母が早世し、10歳のとき南英ケント州ウィットスティブルの牧師にひきとられた。

( ElizabethⅠ,Oliver Cromwell,Alfred the  Great,Joseph Chanberlain,Winston Churchill )

« あきれたコメント集  | トップページ | 処女王 エリザベス1世 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あきれたコメント集  | トップページ | 処女王 エリザベス1世 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30