無料ブログはココログ

« 人生は人を欺かない | トップページ | メンダーニャの太平洋横断 »

2014年2月 8日 (土)

プーチンの娘が可愛い

Bf5b9uaceaa_xag   ソチ五輪の開会式。冬季五輪史上最多の87か国・地域から約2900人の選手が参加。初出場国はジンバブエ、トーゴ、マルタ、ドミニカ、パラグアイ、東ティモール、トンガの7ヵ国。 

   開会式はロシアの歴史と文化を紹介する形で進行した。ロシアが誇るクラシック音楽やバレエなど芸術的な要素もふんだんに盛り込まれた。チャイコフスキー、ストラヴィンスキー、ハチャトゥリアン、ボロディンなど。五輪旗や聖火ランナーには女性宇宙飛行士テレシコワ、テニスのシャラポワ、フィギュアスケートのカバエワなど。客席には各国首脳の顔も見える。プーチン大統領の隣にいた若い女性は次女のカテリーナだろうか。可愛い。妻リュドミラとは昨年離婚したらしい。

« 人生は人を欺かない | トップページ | メンダーニャの太平洋横断 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

カバエワさんは、新体操の選手ではなかったでしょうか?
現役の頃、ファンだったので(^-^)

ご指摘のとおり新体操でした。天井から吊るされた雪の結晶が四輪だったのはトラブル発生で、実況のNHKの阿部アナがそれについて何もふれなかったのは拙い。

そうですね。
せっかくの晴れやかな場に、ケチを付けましたねw

フィギュアスケート、ロシアは女子は久しぶりに15歳の新星が現れましたが、男子はプルシェンコに代わる若手が居ないのでしょうか…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生は人を欺かない | トップページ | メンダーニャの太平洋横断 »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31