無料ブログはココログ

« 缶詰と缶切り | トップページ | 東西南北と東南西北 »

2014年1月20日 (月)

オードリー・ヘップバーンの2人の息子

Seanhferrerlucadotti201010161421386   1993年のこの日、永遠の妖精オードリー・ヘップバーンは、結腸ガンのため63歳でスイスで永眠した。死後20年経ても今なおファンに愛されるオードリー・ヘップバーン。NHK「永遠の妖精オードリー」で女優の松下奈緒がオランダ、フランス、イタリア、スイスを旅する。オードリーは2度結婚している。最初の夫は俳優のメル・ファーラー。1960年に長男のショーン・ヘプバーン・ファーラーが生れる。2度目はエーゲ海クルーズの際に船上で知り合ったイタリア人精神科医アンドレア・マリオ・ドッティ。1970年にルカ・ドッティが生れる。番組でルカが母オードリーの思い出を語る。料理はトマト・ソースのスパゲッティ。チョコレートのタルト。ローストチキン。そしてオードリーの形見の椅子を披露する。「花は必要」(1974)という童謡が想い出。そして松下は晩年住んだスイスのペジーブルを訪ねる。村人はいまでもオードリーの思い出を楽しそうに話す。ガーデニング、犬と散歩、青空市、家族、スイスでの生活は静かで幸せだった。晩年はロバート・ウォルターズというオランダ人俳優と同棲していた。彼はマール・オベロンの最後の夫でもある。 

Jours1957july273s
新婚のオードリーだが、メル・ファーラーには前妻との間に4人の子がいた

« 缶詰と缶切り | トップページ | 東西南北と東南西北 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

長男のショーン・ヘップバーン・ファーラーの娘(オードリー・ヘップバーンの孫娘)がモデルデビューして、とても美しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 缶詰と缶切り | トップページ | 東西南北と東南西北 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31