無料ブログはココログ

« 日光東照宮唐門「舜帝朝見の儀」 | トップページ | 人生古より誰か死無からん »

2014年1月18日 (土)

ジョン・ウィリアムズ

17349868n9ykhpumsqkt4r2b7lch3ch2elv   オードリー・ヘプバーン主演第2作「麗しのサブリナ」(1954年)。ハンフリー・ボガート共演で「カサブランカ」を意識した脚本。たとえばサブリナと弟ウィリアム・ホールデンを結びつけようと工作するのは、船と飛行機との差はあれ、イルザとラザロを亡命させたことを思い起こさす。

   富豪ララビー家のお抱え運転手でサブリナの父トーマス・フェアチャイルドを演ずるのはジョン・ウィリアムズ(1903-1983)。ヒッチコックの作品に多数出演している。

« 日光東照宮唐門「舜帝朝見の儀」 | トップページ | 人生古より誰か死無からん »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日光東照宮唐門「舜帝朝見の儀」 | トップページ | 人生古より誰か死無からん »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30