無料ブログはココログ

« ホットヨーグルトダイエットに挑戦!‼ | トップページ | マホメット山へ行く »

2014年1月30日 (木)

ラザロ・ビロとボールペン

Lazlo_biro    世界で最初にボールペンを発明したのは1888年アメリカのジョン・ラウド Jhon Loud といわれる。しかしインク漏れが酷くとても文字を書けたものではなかった。1938年にハンガリーのラザロ・ビロ Lazlo Biro(1900-1985)が実用に耐えるボールペンを考案した。ラザロはブダペストで編集業をしていたが、ペン用の即乾性のインクがあれば便利だろうと思い、そこで考えついたのがボールペンの原型だった。その後、ビロはブエノスアイレスに移住したが、そこのエテンペル社が1945年から製造、販売したものが世界最初の市販ボールペンである。だがラザロはアメリカで特許をとっていなかったため、あるアメリカのビジネスマンが1946年ニューヨークで発売して全世界に広がっていった。

« ホットヨーグルトダイエットに挑戦!‼ | トップページ | マホメット山へ行く »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホットヨーグルトダイエットに挑戦!‼ | トップページ | マホメット山へ行く »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31