無料ブログはココログ

« 飛躍する「あまちゃん」世代の女優たち | トップページ | AKB48のグループ名の由来 »

2014年1月15日 (水)

汗牛充棟

140111_main   蔵書が極めて多いことを「汗牛充棟」という。運ぶときには牛に汗をかかせ、家で積み上げるときには棟木まで届く、の意味。MBSテレビ「住人十色」(File270)で8000冊の蔵書家を紹介。東京都・立川市に住む大学教員は蔵書の収納に困っていたが新築。高さ3mの壁面書架をつくり、8000冊を収納した。本の高さの2㎝余した間隔で省スペース化を図った。リポーター諸岡なほ子は1988年「スターは君だ」でグランプリを受賞した元アイドル。身長168cmというスタイルとキュートな笑顔だったがなぜか売れなかった。その後ミステリーハンターとして地道に活動し、2011年には結婚。38歳には見えないほど若々しい。

« 飛躍する「あまちゃん」世代の女優たち | トップページ | AKB48のグループ名の由来 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

新潮日本文学アルバムの大佛次郎編で立派な書架で読みふける大佛を見てあんな書架が欲しいと思ったものです。今は老夫婦二人で200平米ぐらいの家ですから狭くはないのですが平積みの本も多いまま。本は背表紙が読めないと効率が悪いですね。しかし如上の書架を持ちながら執筆中の大佛はひらづみの本に囲まれており、不思議な気もしました。投稿の前に如上のアルバムで確認しようと思ったのですがひらづみの中から探すのに疲れ断念。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛躍する「あまちゃん」世代の女優たち | トップページ | AKB48のグループ名の由来 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29