無料ブログはココログ

« ローマ、愛の部屋 | トップページ | 110番の日 »

2014年1月 9日 (木)

もう走れません

Photo   1968年のこの日、東京五輪銅メダリストのマラソンランナー円谷幸吉は「もう走れません」と遺書を残して自衛隊体育学校の宿舎で、頚動脈を安全剃刀で切って自死した。まだ27歳の若さだった。

    広辞苑には多数の人名項目を採録しているにもかかわらず、映画監督の円谷英二はあるが円谷幸吉はない。昭和スポーツ史で欠くことできないアスリートの1人ではないだろうか。

« ローマ、愛の部屋 | トップページ | 110番の日 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

円谷選手いたなあ・・・
もう走れませんといって自殺したっけ・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローマ、愛の部屋 | トップページ | 110番の日 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31